売れ筋トップ3

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ノウハウが命
ノウハウを知っていることが成功への近道
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場の人間関係・仕事・対人関係に悩み、疲れたら人間関係力改善プログラム
船井総研名誉会長の船井幸雄が認めた男のモテるノウハウを伝授!






職場の人間関係・仕事・対人関係に悩み、疲れたら人間関係力改善プログラム















今後は職場や友達、恋愛対象者との人間関係(コミュニケーション)に悩む必要なんてありませんよ。








この手紙は以前の私のように『人間関係』に悩み、毎日笑顔もなく過ごし強いストレスを感じているあなたへ向けて書いた手紙です。

人間関係に悩み、対人恐怖症にまでなったコミュニケーション力を、私はどのようにして克服したのか、その秘密をすべてありのままに公開しています。もしあなたが会社や友人との人間関係に違和感を感じ悩んでいるなら、どうぞこの手紙をゆっくりと読み進めてみてください。

あなたの悩みは改善され、ストレスのない幸せな人生を歩んでいただけることと思います。













こんにちは。メンタル心理カウンセラーの三井將史と申します。
●突然ですが会社で来月から新しいプロジェクトが始まり、あなたが嫌いな田中さんと一緒に仕事を進めることになったとしたらあなたはどうしますか?
●もしくは社内異動で相性が悪い川内さんがあなたの上司となったらどうしますか?


当然、会社に行くのがイヤになり、朝起きるのが憂鬱になりますよね。
それどころかもしかしたらストレスで“うつ”や“対人恐怖症”になり、会社を辞めざるを得ない状況になってしまうかもしれませんね。

今は職場の人間関係に悩んでいる人が大変多く、2人に1人は職場の人間関係に悩み、さらに3人に1人はうつ予備軍だと言われているのです。
今まで職場での人間関係や友人との人間関係について悩んできた方の多くは、最低でも一度くらいはなんとかならないかと克服を試した経験があると思います。
悩みを解決するために風水や占いの先生に相談したり、病院で薬を処方してもらい、結局は改善することなく諦めてしまうのが現状だと思うのです。

私自身も昔はあなたと全く同じ状況だったので、つらい気持ちも焦る気持ちもよく解るのです。
ですがもしここに、1日たった5分の簡単なプログラムを実践し、わずか21日で克服できる人間関係力(対人関係)改善プログラムがあるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?

それも
このプログラムを実践することにより、どんな人間関係の悪い職場に転職したとしても、二度と悩むことがなくなるとしたら、
あなたも試してみたいと思いませんか?

今からこの手紙を通して、あなたに私の人生を変えた人間関係力(対人関係)改善プログラムのすべてをお話させていただきます。

私の人生を救ってくれたこの人間関係力(対人関係)改善プログラムが、対人関係に悩む一人でも多くの方に活用していただき、幸せな人生に向かって歩んでくれれば、それ以上の幸せはありません。

早速、あなたに人間関係力(対人関係)改善プログラムのお話をしていきたいと思いますが、その話をする前に、まずは私が人間関係力(対人関係)を改善するまでに至った話をあなたにお話させていただければと思います。



始まりは中堅規模の会社でのたった1人の社内異動がきっかけでした。
社内でも口が悪く厳しい田中部長が私の直属の上司になるという、些細な変化から始まったのです。
それからまもなくして辞令が出て、噂は現実となったのです。

わたしは中堅規模の商社に勤めるごく普通の会社員でした。会社では経理を担当し、毎日売り上げや経費のチェック、請求書の確認などの雑務に追われる毎日でした。
経理という部署は営業のような仕事と違い、あまり積極的に人と接する仕事ではありません。
さらに一人ひとりが自分の仕事の処理に追われ、数字を扱うので勤務中は口数も少ない静かな部署なのです。
そこにたった1人が加わることによって、その後の自分の人生が大きく変わろうとは全然思ってもみませんでした。

経理の仕事を長くこなしてきた私はこの部署では一番長く、さらに誰よりも詳しい人間でした。
それが不幸の始まりでした・・・。
あの田中部長と話をしないわけにはいかないポジションだったということです。



あまり人の気持ちなど分からずにズケズケと本音を言う部長は、どうも好きになれませんでした。
なんというのか、この人とは“生理的に合わない”そんな感じだったのです。
不思議と若い後輩たちには人気で、裏表がないざっくばらんな人だというのです。そんなことないだろ~と思っているのは私だけのようです。

会社では毎日処理することがあるので、経理という部署は黙々と仕事をこなしていくのですが、そもそも畑違いの田中部長が一連の仕事の流れを把握するには私のサポートが必要不可欠だったのです。
部長がやらなければ、しわ寄せは私を含め他のみんなにもいってしまうので、どうも合わないなんて言っている場合ではありませんでした。
貸借対照表いわゆるバランスシートの見方もわからないわけですから、私が仕事を処理する間にも色々質問責めになってしまうのです。
なんで会社はこんな人事にしたんだろ・・・毎日何度そう思ったかわかりません。



そもそも違う部署から来た人に減価償却なんて言ってもいまいちピンとこないわけです。何度も同じようなことを教えることになってしまい、教える私の方がイヤになってしまいました。
部長だっていたずらに質問しているわけではないのですが、聞きなれない漢字と数字ばかりが並ぶ書類とにらめっこするのですから大変なんです。それは理解しているつもりでした。



ある日、朝を起きて急にそう思ったのです。
「人間、口が悪い人間はたくさんいても根が悪い人間はそうはいない」私はずっとそう思ってきました。
ですが後輩たちと違い、部長と上手に言葉のキャッチボールができないのです。
後輩たちが部長と楽しそうにドラマの話とかおいしいイタリアンのお店の話をしている様子を見て「いいな~」気づいたらそんなふうに思うようになっていたのです。

それ以来、徐々に部長や後輩たちと私には大きな亀裂があるように感じ始めました。
どうも部長は苦手だという意識からか、話の輪に解けこんでいけなくなったのです。
たった1人の人間が異動してきただけでこんなに雰囲気が変わるとは思いませんでした。


気付けば私ひとりだけが取り残されたような感じでした。
でも急にプライベートな話をするというのも不自然ですから、きっかけがなくなかなか話ができませんでした。人間関係の良し悪しは本当に人生を大きく左右してしまうのです。
しばらくこんな状況が続き、結局わたしは“軽いうつ”だと診断されました・・・。
どう接したらいいのか、どう話かけたらいいのかなど色々心配しすぎたのかもしれません。
会社は1日の半分以上を過ごす場所ですから、快適な環境で仕事したいと思いますよね。

そのため、私は高額なお金を払い『コミュニケーション合宿セミナー』に行ってみました。
ですが人とは“十人十色”ですよね。セミナーが最適だと思っていたのですが実際はレポートを書いたり、見ず知らずの人と向いあって大声を出すのです。
私は自分がなにをやっているのかわからなくなってきたのです。
休みも使い、高額なお金を払ったのですから、コミュニケーションが元通りになることは当然だと思って参加したのです。


先生は「リラックスして誰とでも気楽に話せば大丈夫ですよ」というのです。

そんなことお金を払ってまで聞くことじゃない!
最初から知ってるよ、そんなこと!

緊張しているわけでもないし、あがり症というものではありません。ただなんとなく話しづらいだけなんです。気づいたらなそうなっていたので、原因は私にもわかりませんでした。
そしてどうすれば他の人のように会話できるのかもわからなかったのです。

結局わたしは仕事のあとに一杯飲みに行くような付き合いもおっくうになってしまいました。
このままじゃダメだ・・・そんなふうに思っていたのです。

そんな時、大学時代に同じサークルだった仲間に偶然再会したのです。
大親友だった彼はわたしの異変に気づき「三井、お前どうした?」と聞いてきたのです。
わたしは今の会社での人間関係やコミュニケーションがうまく取れないというような話をありのまま全て話しました。
そうしたところ、彼は同じ職場にわたしと同じようにコミュニケーションに悩んでいたのに、それを克服した人がいるというのです。わたしは友人に頼んで、その方を紹介してもらいました。



その方には私の気持ちの変化などを話しました。すると彼は「それはコミュニケーションのルールを知ればいいだけだよ!」と言ってきたのです。
コミュニケーションのルール??なんだろ、それ?とっても簡単そうに言ってるけど・・・。
そんな簡単に実践できて、治るもんなのか。
今までずっと悩み続けてきたあなたならこう思うはずです。
あなたはコミュニケーションのルールを知らずにきただけなんですよ。そのルールさえ理解したうえで、対応していけば、コミュニケーションに問題はそうそう起こらないはずです。



1日たった5分ほどのプログラムだけなんです。
今まで高額なお金を払い、合宿で勉強をしたにも関わらず全く効果がなかったセミナーを経験してきた私には驚愕の内容でした。

それどころか、
「こんなことで、ずっと悩んできた対人関係が本当に円滑になるのか?」
と、とても信じられない心境でした。
あなたの今のその気持ちはよくわかります。

わたしも全く同じで半信半疑でしたが、その時の私にはこの方法以外今はないという切羽詰まった状況でしたので、藁にもすがる思いでこのプログラムを実践してみました。

実際はプログラムを実践し5日ほど経った頃だったでしょうか。
まわりの人の接し方が変わったことに気付きました。 今まであまり目も合わせてくれないような人が話しかけてくれるようになったのです。
どんどんまわりの変化を感じ取れるようになったのです。

さらに10日後くらいには、少しずつですが自分から話しかけられるようになったのです。
「高井君、この伝票処理しておいてもらえる?」とか「佐々木さん、請求書は出来てた?」とか、まだまだ口数は少ないものの、徐々に自分から話しかけてみようと思えるようになりました。
相手も「あ、ハイ。わかりました!」と驚きながらも、快く返事をしてくれるようになってきました。

さらに14日ほど過ぎた頃にはあまり違和感なく人と接することができるようになっていたのです。
「ねえねえ!昨日のレッドカーペット見た?」と話題を振りまいて、
まわりのみんなも「見た!見た!U字工事ウケましたよねー。」と返事が返ってきて、さらに私も「オレもあれはウケたわー!」という具合に、会話は一方通行にならず、ちゃんとしたキャッチボールが出来るようになりました。
そんな自然な会話が自然と出てくるようになってきたのです。まさか自分がここまで変われるなんて驚きました。
それもわずか14日ほどでここまで変化を実感できたことは、とても励みになりました。

21日目には大の苦手だった部長を誘い、一緒に飲みに行ってしまったのです。
あれだけ“空気的に合わない”と思っていた今までの距離感が、すっかりなくなったのです。
それは自分自身が一番信じられない気持ちでした。
まわりの後輩たちも驚き、結局みんなで一緒に飲みに行くことになったのです(笑)

その時のうれしさはなんとも言葉にできません。

でも、私のやったことと言えば、1日たった5分の簡単なトレーニングだけ。
あとは何もやっていません。それにも関わらず21日目には苦手だった部長を誘い、仲間みんなと飲みに行くことが出来たのです。

つまり・・・



そして対人関係を改善するために“高額なセミナー”に参加しなければ治らないと騙され続けているのです。

通常、対人関係やコミュニケーション力の改善となると、高額なセミナーに行ったり、病院に通って薬を飲みながら時間をかけて直していくというイメージが強いと思います。
今までずっと苦しんできている人も多いはずですから、時間をかけてじっくり治していくイメージだと思います。
だからこそ『簡単に治せない病気』だと思うはずですよね。


ですが冷静に考えてみてください。
対人関係で悩む方のほとんどが、高額なセミナーに参加したり、毎月病院に行って薬をもらってカウンセリングを受けて、それでも治らずに苦しんでいるのです。

ということは、
もしかしたら“その方法”自体が間違っているという可能性が強いと思いませんか?

一般的に対人関係は「高額なセミナーに参加する」とか、「病院に行って薬をもらう」とか、「カウンセリングを受ける」というイメージがほとんどだと思うのです。
もしかしたらあなたもこの考え方の通り実践しているかもしれません。

高額なセミナーに行って大声を出したり、大笑いしたりするようなことで対人関係が治せるならそれでいいと思います。

ですがこれらのことを実践しても治らなかった人は、私のこの方法を実際に実践した方が結果が治る確率は高いのです。それだけの結果を出しているからです。

その証拠としてすでにこのプログラムを実践し「対人関係を改善できた!」という方々から山のようにうれしい声が届けられています。

ここで全部をご紹介したいのですが、あまりにも沢山の声がありますので、ここではそのほんの一部をご紹介させていただければと思います。






M様(22才・派遣社員)



三井先生、こんにちは。
このテキストを読んでみて「ああ、そうだったのか・・・」
そんな気づきを教えてもらいました。
このプログラムには、本当にいろんなメッセージがつまっていますね。
自分が受け入れ、自分が変わっていくことこそが、自分を支えるのだということは、確かにそうだ、と何度もうなずきました。
特に、今の状況をつらいと感じている人、まさに「対人関係で悩んでいる人」に、ぜひ読んで欲しいと感じました。
きっと、わたしのように心を奮い立たせてくれる「きっかけ」が見つかるはずです!
このプログラムは、「人間関係に悩んでいる人」だけに向けたメッセージではないように思います。
全ての人に向けた、生きていくための心の授業のようなプログラムだと思います。
これからは、ますます格差が広がっていくかと思います。
でも「自分の気持ちをしっかり構築することが必修条件」でもあると思うし、
その「自分自身」を、どう守っていくか?どういう人生を歩んでゆくべきか?
このプログラムを読んで、じっくり考えていきたいと思いました。








伊藤様(41才・営業)



「人間関係力(対人関係)改善プログラム」を読んでみて、大げさかもしれませんが、
心の底から、生きる勇気がわいてきました!
景気不振、物価上昇、リストラ…。昨今の厳しい世相を反映してか、私の周囲にも、
うつ病になったり、心の病を抱えてしまった人たちが、けっこういます。
私自身もストレスの重圧を感じることがよくありました。
しかし、このプログラムを読み進めていくうちに、自分自身を覆っていた、どんよりと沈んだ心が、どんどん軽くなっていくのを感じました。
いろいろな状況が分析してあるので、「あ・・・これ、自分にあてはまる!」と思いながら、
共感することができました。
困難から逃げないことの大切さ、さまざまな問題への対処法…。
とにかく肯定的に向かっていこうという気持ちになりました。
これまで、多くの自己啓発本を読みましたが、これほど共鳴したのは、
「人間関係力(対人関係)改善プログラム」が初めてです。
ちょうど、私自身、まさに人間関係にほどほど疲れていたときに、
このプログラムに出会って、救われました。
三井さん、本当にありがとうございました!








大井様(24才OL)



3年前に「うつ病」にかかり、現在も治療中です。
「うつ病」の前後は(現在も) 本当に「これでもか!」という程、人から「苦労している」と涙されるくらいの出来事が降りかかっていました。
それでも、自分なりに克服への道を見つけてきていました。
今では、かなり改善してきており、自分自身のコントロールも出来るようになってきました。
ですから、最近では もう大丈夫だという自分自身の自覚さえ出てきているのです。
ところがこの半年ほどの間に、母の病気や職場でも「これでも立ち上がれるか!!」と言わんばかりの出来事が重なり、ここ数日で、病状は少しずつ悪化し、自己コントロールがうまくいかなくなってきました。
どの方向に向かっていいのか分からなくなったため、有名占い師の先生に鑑定の予約を入れましたが、占いに頼るほど自分が弱ってるのか・・・と情けなくなりました。

そんな中、出会ったのがこの「人間関係力(対人関係)改善プログラム」です。
最初は、まあ当たり前のことしか書いていないだろうと思いながら、
正直期待せずに(すみません・笑)読み進めていき、 私が病気等を克服していく上で
すでに気付き、その気付きのおかげで病気が改善した現実がありましたので、なぁんだ、そんな事とっくに気付いてるわよ!と思っていました。
ですが、現実を素直に受け入れること、起こっている現実は全て意味があり、何かの気付きを得るために起こっていること、その考えを元に病気や困難に向かってきてました。
「やっぱり得るものはないかな・・・」なんて思いながら読み進めていました。
ところが途中から自然と涙が溢れてきました。
この本からすごく温かいモノを感じ、まだまだ気付いてない事が、たくさんあることに改めて気付かされました。
私はたくさんの人と関わり、守られてきている。
全てに対する「感謝」への気持ちが沸いてきました。
自分自身、ずっと「いい人」であった事は病気により、気付かされたのですが、性格などそう簡単に直せるモノではありません。
この本を読み、やっと楽になれる道筋が見えた気がします。
複雑な出来事に、再び病状が悪化してきて、常に「逃げたい」「全て捨ててしまいたい」と思っていましたが、今 この本に出会えたことは運命だったようです。
何度も読み返し、その度に「感謝」の気持ちなどを呼び起こし、また現実と向き合っていきたいと思っています。
前に進む道を作っていただき、ありがとうございました。
何度も読み返したいと思います。







田口様(33才・自動車メーカー勤務)



私もそんなストレス人間の一人でした。
毎日、いろいろなストレスを抱えています。
時には、そのストレスに嫌気が差して、何もかも捨てて逃げ出したいと思うこともしばしばあります。
そんな時のストレスも結構辛く、重苦しいものです。
そんな思いは誰でも一度は感じたことがあるのではないでしょうか?
このプログラムはそんなストレスや不安を解消する“きっかけ”を、簡単かつ的確につかませてくれた1冊です。
私自身その“きっかけ”をつかむために様々な本を読んだり、いろいろな癒し系グッズ等を試してみました。
カウンセリング、コーチングなどなど、でも色々とやったわりに効果的なものは少なかったですね。
ところがこのプログラムは、非常に効果的と思われる方法が満載だったことにまず驚かされました。
この手のマニュアルはどんなもんか・・・?と不安を感じながら、申込みをしてみました。
非常に凝縮された内容で、必要なポイントを的確に押さえてくれています。
しかも、語り口で書いてあるので、、その文章はただ読んでいるだけでも、安心した気持ちにさせてくれます。
「もしかすると、自分は重病人??」と勘違いさせられるようなものもたくさんありますが、少なくともこのプログラムにはそのようなことは一切なく、買ってよかったと思いました!
“きっかけ”となるであろう様々なアイテムが紹介されていますから、すぐに使えるマニュアルです。
三井先生、ありがとうございました。








匿名希望(38才・派遣社員)


三井 様
「人間関係力(対人関係)改善プログラム」読ませてもらいました。
ここのところ不景気で、派遣切りなどもあり、私自身仕事ではとてもつらい状況で、半分うつ状態でした。
もう周りの人間が誰も信用できなくなって、死んだほうが楽だなと考えるところまでいってました。
このプログラムを読んで、そんな気持ちの整理がついたと思います。
私が特に感心したのは、実践的で簡単な人間関係修復のところです。
確かに人間関係で人生の良し悪しは大きく左右されてしまいます。
上手くいっている時は何も感じませんし、気にもしませんが、本当にどうしようもなく辛いときは試しています。
派遣の仕事だと、人間関係でも色々ストレスになりますが、三井さんのマニュアルのお陰で、今は人との付き合いも楽しめるようになりました。
考え方ひとつで、いくらでも前向きに生きることができますね。
本当にありがとうございました。





そして、今も続々とうれしい声が日々届いております。
その声を励みに私もこれからも頑張っていきたいと思います。



先ほどから何度もお話している通り、この対人関係改善マニュアルは毎日たった5分ほどのトレーニングです。
もしあなたが、少しでも早く効果を感じたいと思うなら、マニュアルを毎日熟読するもしくは多めに実践されることにより、より早く効果を実感できます。

またこの方法は特別難しいことはなにもありませんし、大声を出したり、大笑いしろというものではなく実践的に使える内容となっています。
簡単なものなので根気も要りません。ストレスなく続けられると思います。
自宅でこっそり、しかも人に会うことなく実践できる内容なのです。


私は以前、コミュニケーションセミナー(コミュニケーション研修)に行ったことがあるのですが、全く見ず知らずの方とペアになって相手のことを褒めるとか、大声を出すとか、大笑いをするというような内容だったのです。
会社の人とすら緊張して話せなくなっている状態なのに、今日初めて会う人と話をするなんて、もっと難しいのです。
どんな性格なのかもよくわからない状況でスタートしてしまうセミナーには正直驚きました。
そしてセミナーで渡されたテキストは、実践で使えるものではないものばかりで、そんなテキストでは全く役には立たないと感じました。高額セミナー参加のために生活費を節約し、お金を貯めては何度も出かけてみました。
ですがその多くは
「いかに自分をアピールするか」
「どうやって人を思い通りに反応させるか」といった表面的なテクニックがほとんどなのです。
日常的な悩みを根本的に解消するものではありませんでした。


今回私があなたに伝えたいことは“1日たった5分”という時間を使い、実践的なことを学んでいただくマニュアルになっています。

そのため私のこのマニュアルは、実践的に使える内容をシンプルにまとめたものとなっています。
対人関係・コミュニケーションは理屈で解決できない問題ですし、薬を飲んで治るようなことではありません。
そんなことで治るなら、あなただってとっくに改善しているはずなのです。
それが治っていないということは、実際にあなたがまわりとの接し方や話し方などに問題があるということが考えられます。
実際に会社の人との接し方や受け答え方などの方法を見直すだけで、対人関係・人間関係は大幅に改善されるのです。
今まであなたは接し方を知らなかっただけなのです。であればそれを改善していきましょう。

マニュアルにはこれらの実践的内容が全て盛り込まれています。もしすでに会社の人との間に溝が出来てしまった人でも使える内容ばかりです。



是非この対人関係改善プログラムを使い、あなたもいち早く対人関係・人間関係を改善してくださいね。






※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。


私は職場で
「じつはみんなオレのことを嫌ってるかも知れない」と思い始めてからは、徐々に“まわり”との距離が開き、気づいた時には大きな隔たりを感じるようになりました。
じつはみんな嫌っていて、裏ではどう言っているかわからないとどんどん疑心暗鬼になっていきました。
プライベートでも親友と呼べるような友達はほとんどおらず、女性の前では緊張してもっと無愛想になるため、結局恋人もできないのです。
人生を転がっていることを実感して悲観的になってしまうのです。

「一体どうしたらいいんだろ・・・」
そう思い、手当たり次第解決策を探して気付いたことがあります。

「人とのコミュニケーションは、まずはそのままの自分自身を受け入れること」
そこから始まるんだと気づきました。

無理して繕ったり、作られた表向きの顔を作れば、ストレスが溜まり、もっと状況は悪くなります。
ありのままの自分(素の自分)でまわりの人たちと心を通わせることができるということは、言葉に出来ないほどのうれしさと喜びを感じることができるのです。

実際、私はいくつものコミュニケーションに関するセミナーに参加し、高額なお金を支払ったことは先ほどお話しました。
コミュニケーションに関する1日のセミナーでも3~5万円ほどします。

ですが現実は悲しいもので、そこで改善されることはありませんでした。
改善できずさらには返金保証もないことは絶対に許せないのです。そこで私は今回覚悟を決めてあなたに提供させていただきます。
ダウンロード版9000円、冊子版9800円(製本・送料込み)で提供いたします。


あなたのこの先の人生を劇的に変えるであろうこのプログラムの価格としてはそんなに高くないと思います。

「自分を変えたい!さらに人生も劇的に変えたい!」と思っている人はたくさんいると思います。
もしかしたら当時の私のように生活費を切り詰めているかもしれませんし、あなたは新卒の新入社員もしくは地方から出てきた学生さんであることも考えられます。
もしかしたら・・・ということを考えて
ダウンロード版9000円、冊子版9800円(製本・送料込み)とさせていただきます。



「人間」という字は『人の間』と書きますよね。 そこが本当に大事だからこそ“人間”という言葉があるんだと思います。

第二次世界大戦後、スイスではある実験が行われました。
スイスの精神分析医ルネ・スピッツが行った実証実験です。
それは「戦争で両親を亡くし孤児になった乳幼児にストロークを
一切与えずに育てるとどのようになるのか?」という実験でした。

この実験は、戦後当時にしては最高の設備の中で行われ、
生存に必要な人工ミルクだけはきちんと与える一方で、乳幼児と接する
スタッフは無表情で一切のスキンシップを禁止したものでした。

その条件のもと、50人の乳幼児の発達過程を研究したのです。

実験の結果、はたしてこの50人の乳幼児はどうなってしまったと思います?


驚くべきこの結果は非常に残酷なものでした・・・。


というのは、2年以内に50人中27人の乳幼児が死亡し、12人が成人までに
死亡してしまったそうです。

そして、残った11人も知的障害など精神障害になり、健常者は一人もいなかったそうです。

たったそれだけのことであっても、人間性に大きく響くということがわかっていただけると思います。
人間はやはり一人では生きられないのです。
人とのコミュニケーションなくして生きていくことは不可能なんだと、この実験が証明しています。
だからこそ、あなたにも今すぐ対人関係を改善し、明るく元気に過ごしてほしいのです。


会話は理屈ではありません。頭では誰だって理解しているんだと思うのです。
ですが相手は十人十色・・・人それぞれ違った環境を持ち、違った感覚を持っている以上、100%この方法が成功するということは絶対にありません。
でも相手のことを考えてあげれば、相手のことを考えて発言すれば、行動すればいいだけなんです。
それらの行動のポイントはたった1つ。 『相手の立場に立って考える(相手を思って答える)』ということだけなんです。
あの人が嫌いだからとか、私はそうは思わないなど、今まで多分あなたは自分のことを中心に考え、発言してきたことが多かったはずです。
また時には相手に厳しく接しなければいけない場面や相手を叱らなければいけない場面などを臨機応変に対応できていましたか?

普段、自分が相手に対してどんなふうに話してきたかということを気にしながら話している人はごくわずかです。相手を思いやる心をどこか忘れてしまったからこそ、今のこの問題に直面しているんだと思うのです。

そういう些細なことの積み重ねが、時間の経過とともに大きな溝になってしまったことはあなたもうすうす気づいているはずです。ただそれがどんなことなのかに気付いていなかっただけなんです。

今気づいて改善しなければ、あなたをとりまく状況は変わらないどころかもっと悪くなっていくと思います。だからこそ1日でも早く改善してほしいのです。


私は、以前のわたしのようにコミュニケーションに悩むあなたに、なんとかこのマニュアルを実践してほしいのです。
理屈のようなことではなく、人間関係とは本来どうあるべきか?さらにそれを築くために必要なことはなんなのか?を理解し、実践できる内容ばかりを包み隠さず詰め込みました。
言わば、明日から会社ですぐに使える方法ばかりが満載です。

実際コミュニケーションに悩むあなたにとって、必要なマニュアルはそういうものだと思います。



そもそもコミュニケーション(対人関係)に悩んでいるのは日本人ばかりです。 アメリカやヨーロッパなどではない悩みなのです。
というのも、日本人は“表向き”とか“たてまえ”などを場面に合わせて使い分けるという、複雑な習慣・習性があるからです。

たとえば古い友人が久しぶりに訪ねてきた時、手土産を持ってきても「いえいえ・・・」とまずは断り、結局は「それじゃあ、せっかくだからいただきます」というような言い回しをします。

それを考えたら、アメリカ人なんてじつにストレートだと思いませんか?(笑)

そもそも日本人は全般的にユーモアセンスもあまりなく、生真面目な気質かつ礼儀を重んじる風習があります。
だから自分の気持ちや考えをストレートに伝えられないと言われています。それがひどくなって『草食系男子』が急増しているとわたしは考えています。
アメリカやヨーロッパに草食系男子はいませんし(笑)、対人関係で“うつ”になるほど悩んでいる人はほとんどいません。 これは日本人特有な悩みであり病気であると言われています。



私が経験してきたことを反省材料にし、あなた自身でも振り返ってもらい、間違いがあればそれを正していくだけでいいのです。

今までは悪いことを積み木のように重ねてきたかもしれません。ですが、その前にいいことの積み木を積み重ねていけば、悪いところはどんどん見えなくなります。目立たなくなっていくのです。

人間は誰だっていいところも悪いところもあります。どんなにすばらしい人間だって、欠点の1つや2つ持っています。
でもそれが普通なんです。 最初から性格が完璧な人間なんていません。誰だって何かしらの経験をし、その反省のもと同じ過ちを繰り返さないよう改善しているのです。


たったこれだけで、あなたの人生はガラリと変わるはずです。
このマニュアルでは、職場のさまざまな場面などを具体的なとして挙げ正しいコミュニケーション方法を記載しています。難しいことなどは全くありません。今後あなたが気をつけるべき要点をシンプルにまとめてありますので、ご安心くださいね。


少しずつ自分のペースで出来ることから身に付けていくことができます。

実践すれば、コミュニケーション力は上がる内容です。

あなたにもいち早くこのプログラムを実践し、対人関係を改善し、ストレスの無い幸せな人生を歩んでもらいたいと願っています。

対人関係改善プログラムはこちらから誰にも知られずに購入いただけますので、どうぞ今すぐ活用し、今後は孤独感など感じずにいきいきと輝いてくださいね。






※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

さらに私を信じてくれるあなたに・・・


高額なセミナーであれば当然返金保証もありません。
先ほども言いましたが、わたしは毎月の生活費を切り詰めて「高額セミナーに参加したのに・・・」とガッカリした経験をたくさんしてきました。
ですが同じことをあなたにも味わってほしくないのです。

私はコミュニケーションに悩む人の気持ちが痛いほど解るので、お金を出すことにストレスを感じてほしくないのです。
だから今回あなたには全額返金保障を付けることにしました。


これは私にとって正直リスクがあることですが、わたしと同じことで悩む人を一人でも救いたいという気持ちで今回このような保証をさせていただくことにしました。





わたし三井將史は、あなたがこのプログラムを購入するに当たって以下のことをお約束いたします。

まずはこのコミュニケーション改善プログラムに沿って、1日5分の簡単なトレーニングを実践してみてください。
もし実践してから90日が経過しても、実践前となんら変化が感じられない場合はメールにて返金を申しつけください。
メール確認後、10日営業日以内にあなたの指定した銀行口座へ購入代金を全額ご返金させていただきます。
返金はこちらまでお願いします⇒

※配送版でご購入された場合は、返金時に冊子送料および決済手数料1000円をご負担願います。

さらに、返金保障の期間はご購入された日から180日まで可能です。半年間という長い期間がございますので、焦らずじっくりとこのプログラムを実践してみてください。それでもこのコミュニケーション改善プログラムの効果を感じられない場合は、全額ご返金させていただきます。

正直に言うと私にとってかなりのリスクが伴います。ですが私はこのプログラムを使って一人でも多くのコミュニケーションに悩む方を救いたいと願っているため、今回覚悟を決めてこの保証をつけました。

この保証をつけることで、あなたには一切のストレスを抱えることなく安心して実践していただけることと思います。







これであなたは不安なく「人間関係」を改善することに専念できますよね。

是非この対人関係改善プログラムを使い、今すぐ対人関係を改善し、幸せな人生を歩んでください。

対人関係改善プログラムはこちらから簡単にご購入いただけますので、どうぞ今すぐ手に入れてくださいね。







※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。





今まで何度も自分を変えようとして失敗してきました。
そんな、私にもできるのでしょうか?


はい、大丈夫です。
ですがもちろん、あなたに「自分を変えよう」という気持ちがなければ、
どんなにすばらしい教材があっても、先生がいてもあなたを変えることはできません。
なので、「やってみよう!」というあなたの意志だけは、最低限必要です。
この教材は単に読んで理解するということだけでなく、毎回具体的な課題に挑戦するプログラムになっておりますので、それをあなたのペースでひとつひとつ実行されれば、変わっていけるはずです。
安心して取り組んでください。






このマニュアル購入後、他に何かお金がかかることはありますか?


そのようなことはございませんので、ご安心ください。
今回のテキスト代のみとなります。






このテキストは「職場の人間関係」について書かれているようですが、
その他のコミュニティの人間関係に悩んでいる場合の対応は応用できますか。


一番多い問い合わせなのですが、本編は「職場の人間関係」に特化したプログラムになっておりますが、もちろん学校・地域・サークルなど、ほかのコミュニティでもこのテキストで紹介していることは実践でき、十分に効果を実感できるかと思います。








※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。


あなた自身のコミュニケーション方法を変えることにより、あなたが変わるだけでなく、あなたを取り巻く状況だって変化していきます。

相手によっては同じ言い方をしても不快に感じたり、不信感を持つ人だっているのです。

もしも職場の人間関係を変えられたら、あなたの人生はどんなふうに変わりますか?

ちょっとイメージしてみてください。
明日からは苦手だと思っていた部長とも自然に無理なく話せ、明るく元気に会話をしています。
あなたからはどんな笑顔がこぼれていますか?
そこには、どんな未来が待っていますか?


職場には元気な笑い声があふれているはずです。
きっと今までのあなたとは違い、自信を持って人生をエンジョイしているはずです。

あなたの人生の幸せのためにお手伝いが出来ことを、本当にうれしく思っています。
最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。
必然であるこの“出会い”を大切にしていきたいと思っています。
教材の中でお会いできますこと、楽しみにしております。








長文にも関わらず、最後までお読み下さり、誠にありがとうございます。
私たち現代人は、誰もが人間関係にストレスを抱えているかということをお分かり頂けたかと思います。

それはまた「人間関係」をキーワードに、インターネットで検索される件数が月に数十万件を超えることでも伺い知ることができます。

そして、人間関係の不調が私たちの精神状態に支障をきたし、その生命をも危ぶむことになっているということに、危機感を感じずにいられません。
「早く、いつもの自分になりたい」「もっと、自信をもちたい」「今すぐ気分を変えたい」
そうですよね・・・。
今、あなたはとても状況を一人で悩んでいるんだと思います。つらいことはよくわかりました。
でも、間に合いました。

あなたが心をひとつにして何か事を起こせば、それがまわりをも動かせるパワーとなって行動の内容に準じて物事が変わっていきます。
どんなことだって変化していきます。

最後に、私がお伝えしたいのはこの一言だけです。

行動を起こさなければ何も変わりません。

行動を起こしさえすれば何かが変わります。

勇気をもって、わたしと一緒に最初の一歩を踏み出しましょう。
わたしのプログラムのどれでもいいです。
明日、1つだけ実行してみてください。

すべてはそこから始まります。

この度は、数ある人間関係に関わるサイトの中から、私のサイトにお越し頂き、ありがとうございました。

心より御礼申しあげます。
プログラムの中でお会いしましょう。

メンタル心理コミュニケーションアドバイザー  








英昭様(40才・製造業)



「人間関係力(対人関係)改善プログラム」を読ませていただきました。
私は製造業の会社で人事の仕事をしており、ストレスの多い職場です。
私は、昔から不信感が強いタイプなので、三井先生のマニュアルには正直、そんなに期待していなかったのですが、良い意味で裏切ってくれました!
特に大事な一言が言える「習得編」の章は、まさにそこを読んだ直後に役立ったので
本当にびっくりしました。
私にとっては出会うべくして出会ったものなのだと言えるかもしれません。
また、このマニュアルは様々な角度から、悩む人の問題点、解決策が語られており、長い間自分の中でくすぶっていた「なぜうまくいかないのだろう?」という、思いもきれいに取り除かれた気がします。
もし、今現在あなたが深刻な人間関係の問題をかかえているのならば、ご購入をおすすめします。








藤井様(45才・IT関連勤務)



私のような、平凡なサラリーマンにとっては当てはまらない人はいないのではないでしょうか。
現代社会での人間関係のあらゆる状況に、このプログラムは対応しています。
私はこのマニュアルと出会ってから、人間関係に苦労しそうな場面に出くわしても、冷静に考え、判断できるようになりました。
サラリーマンはストレスが多いですからね。
人生を前向きに生きるための、心のバイブルとしてこれは“実践的なプログラム”だと思います。
三井さん、またメールさせてもらいます。今後ともよろしくお願いします。








吉野様(56才・事務職)



このマニュアルに出会って本当によかった!
私は最近の若い人との付き合いに苦労していたのですが、このタイミングでとても良い方法を提供して頂いたと思います。著者の三井氏に深く感謝いたします。
この情報の内容は読むだけで『人間関係力が改善される』内容ばかりです。
しかも、一つのテーマにつき1~2ページの分量で書かれているので、とても読みやすく自分にあったテーマから読み進みことが出来るので、いつでも気軽に『自己改革』出来ますね。
さらにこの内容は、人間関係に悩んでいる方に限らず、もっとよい人間関係を築きたい人にも是非、読んでいただきたい内容です!
なぜなら、読み終わった瞬間、自分の行動が心軽やかで凄く前向きになる言葉が書かれていたのです。
繰り返しにはなりますが、これは全ての方に読んで頂きたいマニュアルです。
本当にありがとうございました。








N様(54才・総務課)



一気に読ませていただきました。
現代社会は、本当に生きづらい世の中になりました。
ストレスです・・・。
精神的に疲れた、身体的に疲れた人が本当に多いんですよね。
人生とは何なのか?本当に考え込んでしまいます。
このテキストは、本当に良いことが書かれていますし、変な薬を飲みなさい等という事はありません。
人生をより良く生きていくためにはどうしたらいいのか、又、社会人だけでなく若い人で、これから社会に出る人にも読んでほしいと思いました。
うまくいくことがごく自然であった人間関係が突然悪くなってしまったとき、あなたならどうしますか?
そのヒントが見つかるはずです。








T様(36才・会社役員)



三井さん、はじめまして。以前、このテキストを購入しました●●と申します。
悩みや悲しみをもたない人なんて、今はいないでしょうね。
人によってそれぞれの環境や立場、日々の出来事は違うけれど、そこでがんばれる人とあきらめてしまう人の差ってなんでしょうか?
そんな思いを抱きながら、このプログラムを手にして、ついつい引き込まれ、最後まで一気に読んでしまいました。そして興味深い話がいくつも載っていました。
人間関係に困ったときの具体的な解決方法など、何十冊もの本の知識が1つにまとまっているような・・・そんな感じです。
私にとっては「あるある、こんなこと!」⇒「で、どうしたらいいの?」⇒「なるほど、そんなことでいいんだ!」と、栄養剤を飲んだみたいに元気になり、行動を再確認できました。
今後益々の三井様の活躍をお祈り申し上げます。









※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。


特定商取引法の表記







Copyright ©2010- Masashi Mitsui. & Well Shinobu Arita. All rights reserved.





var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));


try {
var pageTracker = _gat._getTracker("UA-12946471-2");
pageTracker._trackPageview();
} catch(err) {}




詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://pxxcoopt.blog85.fc2.com/tb.php/4181-e06282eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。