売れ筋トップ3

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ノウハウが命
ノウハウを知っていることが成功への近道
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ依存症を克服する方法 - パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する心理ノウハウ
23年間の指導経験をここに凝縮!目からウロコのあがり症克服ノウハウ。




パチンコ依存症を克服する方法 - パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する心理ノウハウ




















■□■ 「パチンコがやめられない本当の理由」を配信中(全12回) ■□■


パチンコ依存症 パチンコ中毒 ギャンブル依存症 依存から脱出 依存症から回復 依存症を克服 心理ノウハウ










「もうバカらしくてパチンコなんてやってられないよ」吐き捨てるように言った、その理由を知りたくはありませんか?


パチンコ依存症を克服する方法 - パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する心理ノウハウ
現役心理カウンセラーが パチンコから家族を守る方法 をあなたにお伝えいたします。








これってパチンコ依存症・・・ ?






毎週休みのたびに行って大金を使ってしまう
パチンコ以外は何の贅沢もしてないと思い込んでいる
パチンコをしている間は嫌なことを考えずにイライラしないでいられる


一般的には理解しがたい現代病のひとつ、それがパチンコ依存症という心の病気です。


わずか数時間で何万円も負けて、大切なお金を一瞬で失っていく世界。
もしあなたがパチンコをしない人でしたら、冷静にこのように思うのではないでしょうか?





もしそうでしたら「今すぐにでもやめさせたい!」と、真剣な思いで、
悲痛な心の叫びを、心の中に仕舞いこんでいるのではないでしょうか?



されど、その気持ちにこたえることなく、ケロっとした顔で、
今日もいざパチンコ!と、せっせとお店へ向かっていってしまう。


どれだけ心配かけてるかも知らず、今日こそ勝てる!と、
なんの確証もない、自信と期待を抱えている姿に唖然としてしまう。


こちらの心配など関係ないとばかりに、
意気揚々とパチンコ屋のドアの中に消えていく本人の姿。


依存症といえるほどパチンコにはまり、
湯水のごとくお金と時間を消費していくのでしたら、
心配してしまうのは当然だと思います。


それが、ご家族の方、もしくは恋人関係だったり、
友人関係など、ご本人と近い関係であればあるほど、
心配してしまうのはなおさらでしょう。


やがて、残された者、待たされた者達は、
心配や不安といったネガティブな感情を抱え続けていきます。


最初はお金の心配だったのかもしれません。


やがてお金の心配だけでなく、お金以上にご本人の体調や、
心の健康を思って、心配の種は大きくふくらんでいきます。


ネガティブな感情が育っていく瞬間です。


痛々しいほどパチンコにはまる姿は、ご本人にだけでなく、
まわりの人達まで巻き込んで傷つけているのです。


まるで大切な生活がパチンコによって、引き裂かれていくみたいに・・・・・・・・・


「パチンコをする」


ただそれだけの行為によって、
いくつもの深い悲しみを誘ってしまうケースが多発しています。


パチンコ依存症という人生喜劇は、
趣味・娯楽という範囲をこえるケースが増えています。


喜劇とは名ばかりに、実際には笑えない場合まで続発しているのです。


たとえば「借金のための借金をしてまでパチンコをする」といった、
悲劇のレアケースまで生み出す場合まであるのです。


ここまで来ると地獄の入り口に到着です。






このような悲痛な叫びにおこたえするために、当サイトを立ち上げました。


「今からあなたにお伝えする話は、借金返済方法をお伝えするものではありません」
パチンコ依存と借金の解決といった、どっちつかずの内容ではありません。


パチンコで負けこんだお金を返済する前に、今すぐにでもやるべきことがあります。
それはなるべく早い段階でパチンコ依存症から救い出す準備を整えることです。


つまり、心理カウンセラーの立場から、パチンコ洗脳状態から救済するための、
パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する心理ノウハウなのです。





「パチンコ依存症の実情」と「依存症にいたる背景」とは?





では、今から少しだけお時間をください。


「どうやったらパチンコ依存症から抜け出し、依存症を克服できるのか?」

その前にパチンコ依存症から救い出す準備として、
「パチンコ依存症の実情」と「依存症にいたる背景」を解説させていただきます。





「パチンコ依存症の実情」とは?


パチンコ依存症になってしまった場合、
パチンコをしているご本人は、まったく自覚意識がないため、
残念ながら依存症を認めるケースは極めてまれです。


「あなたパチンコ依存症ですよ」と教えたところで、
「いや、そんなことは絶対にない。絶対、大丈夫!」と言い返されてしまいます。


なんせ寝ても冷めてもパチンコのことで頭の中がいっぱいなのですから、
自覚症状としてなかなか受け入れてもらえません。


しかしひとつだけ方法があるのだとすれば、
長い夢から目覚めなければならない時を迎えることでしょう。


たとえば、そう。
自己破産するほど経済的なショックがおこった瞬間などです。


パチンコに使ったお金で首が回らなくなるほど借金をかかえ、
ついに地獄の入り口のドアが開いてしまった場合です。


こうなってしまうと、助けられるのは弁護士による債務整理など、
最後の荒治療に任すしかなくなってしまいます。


しかし、ここまでパチンコで負けて借金をつくるケースは、非常にマレだと思います。


よっぽどのことがない限り、ここまでパチンコにアツくなれる人は、
そう多くはないのが実情だからです。


「依存症にいたる背景」とは?


パチンコ依存症になる人は、「次こそ勝てる!」と妄想しているからこそ、
アツくハマっているのが現実です。


どうしても負けを返したいという気持ちは理解できますが、
根拠のない確信を持ち、パチンコ屋へ向かってしまうこと自体が依存症への入り口なんです。


最初は趣味・娯楽の域で、楽しみながらやっていたパチンコが、
やがてお金を取り戻すための手段になってしまっただなんて、なんだか悲しすぎませんか?


こうして負の連鎖を引き起こし、さらに、
お金や時間、大切な人達まで巻き込んでいってしまうのが、
パチンコ依存症にいたる背景になっているのです。



さて、ここであなたは疑問に思うかもしれません。
それは「なぜパチンコなのだろう?」ということです。


お金を得る手段でしたら他にもいくらでもあるわけです。にも関わらず・・・


なぜパチンコで負けた金をパチンコで取り返そうと思ってしまうのか?
どうしてパチンコなのだろうか、ということです。



実は、ここに大きな心理テクニックが働いていたのです。
言い方をかえればパチンコ依存症を生み出す洗脳といっても過言ではないでしょう。


「パチンコやめてよ!」と、どれだけ言っても聞き入れてもらえなかった、その理由・・・
それは冷静な判断ができないくらい洗脳されていたからだったのです。


この心理的なからくりが理解できたならば、
パチンコ依存症になってしまう理由を理解できるようになります。


依存症にいたる過程がはっきりと見えてきますから、
ついに、パチンコによる洗脳をとく糸口にたどりつけるようになるのです。


では、一歩ひいた目線からパチンコ依存症を見つめてみてください。


「なぜパチンコ依存症になってしまうのか?」


このからくりはパチンコをする人もやらない人も、
それぞれの立場から理解を示していくことが重要になってきます。


なぜならパチンコ依存症で傷ついているのは、
依存症になっているご本人だけではないからです。


まわりで見守っている人達も同じように傷ついてきたのです。


お互いに、少しでも相互理解を示していくことによって、
依存症を克服する糸口に、一緒になって近づいていくことが求められます。


洗脳をとく糸口は助け合い精神が重要なポイントになってくるのです。


では、助け合い精神による、実際の会話例をみていきましょう。



あなた:「そうだよね。あれだけのリーチ演出があったら面白いよね。」


こうやって受け入れ姿勢を作って共感してみると、
パチンコにハマっているご本人は、きっとこう言うのではないでしょうか?


ご本人:「でしょ!!よくわかってるじゃん。だから面白いんだよね。」
しかし、冷静なあなたでしたら、ここで思わずツッコミたくなりますよね。


あなた:「面白いのはわかるけれど・・・(そこまで負けてどうするのよ?)」


ここ、けっして笑えないところです。笑えないどころか、
とても怖くなってしまうのではありませんか?


なぜなら、ハマっている本人は楽しんでやっているつもりが、
いつの間にか趣味・娯楽がお金を稼ぐ手段になっていたのですから。


どれだけ面白くても、家計を圧迫するほど負けこんでくれば、
もはや楽しみの範疇をこえすぎている事実しか残りません。


また、よく考えてみれば、果たしてパチンコで得たお金は「稼ぐ」といえるかどうか、
といった問題にもぶち当たります。


さらに単発に入ってきたお金よりも、失う機会の方が多いことを、
すっかり忘れてしまっていることも問題です。


こうして負けが続けば続いていくほど、お金の問題以上に、
あらゆる問題がゴミの山のごとく、どんどん増え続けていってしまうのです。


では、会話を続けるとして、ツッコミを入れたくなるのをグッと我慢して、
ご本人に、次の質問を投げかけてみてください。


あくまでさらっと、何の気もないかのように、ぽそっと、
つぶやくように言うのがポイントです。


あなた:「なぜあれだけのリーチ演出が必要なのか知ってる?」


きっとご本人の頭の上には「???」はてなマークが、ずらっと浮かび上がることでしょう。
もしくはそんなことはどうでもいいと、聞く耳をもたずに受け流されるかもしれません。


しかし、先ほどの質問は、パチンコ依存症から抜け出す初期効果、
つまり、後々になってから爆発する、時限爆弾の意味があるんですね。


後から大きな特効薬として、依存症克服へ向けてジワジワと感染していきますから、
時限爆弾の威力を楽しみに待っていてください。


ただし、この質問を投げかけたその後に、
あなたが話す衝撃の内容をご本人が知った場合に限ります。


この内容を本人に伝えることによって、大きな衝撃を残すことができるようになるのです。


だからこそ、ご本人の口から、「バカらしくてパチンコやってられないよ」と吐き捨てるように言った、
その理由を、一緒になって共感しあうことができるようになるのです。


あなた:「もうバカらしくてパチンコなんてやってられないでしょ?」
ご本人:「本当にそうだね。バカらしくてやってられないよ。」


その衝撃の内容をすべて詰め込んだもの・・・
それが依存症から脱出する心理ノウハウなんです。


先ほど、本人が依存症であることを認めるには「ひとつだけ方法がある」と書きましたが、
あそこまで荒治療にならなくてもパチンコをやめさせる方法があるんです。


自己破産するまで放置しなかったとしても、
ご本人、自らパチンコをしたくなくなる心理ノウハウです。


ですから、パチンコ依存症を克服したいご本人にとっては、
パチンコをやめる、またとないチャンスとなることでしょう。



さて、申し送れました、私、現役心理カウンセラーをしております、
神岡シンゴリスと申します。


主に恋愛心理を中心に、心理カウンセリングをおこなってきたのですが、
今回お伝えします内容は、最近、特に多くなってきた案件を取り上げさせていただいております。


というのも、「パチンコ依存症」が原因で、
離婚や別れに発展するケースが多発しているからです。


パチンコをしない方からすれば信じられないかもしれませんが、
パチンコが原因で別れにいたるカップルがいる、この現実はけっして笑えない社会問題なのです。


ですから、今回は心理カウンセラーの立場から、
この「パチンコ依存症」を克服するノウハウを情報公開することにしました。


では、今から、ある物語を読んでいただきたいと思います。


クライアント様の守秘義務をまもる立場上、よくあるケースを物語にすることによって、
現実的な出来事を含め、パチンコ依存症という問題を考えてもらえるようにしてあります。


物語ではありますが、作り話ではありません。


特定の案件がモデルになっているわけではないのですが、
この物語の中には、複数の実話が下敷きとなりパターン化されています


ですから、ここに書かれていることは、苦しい経験を重ねたひとほど、
現実と同調していることがわかってもらえることでしょう。


前置きはこのくらいにして、そろそろ物語をご紹介させていただきますね。








題して「パチンコにはまって借金300万円をつくった友人の話」です。


彼がパチンコと出会ったのは地方へ出張していた時でした。


夕食を終え、一人で過ごす夜の手もちぶさたから、ふらっと入った場所、
それが人生、最初のパチンコ体験だったのです。


せいぜい2、3千円くらい負けてもいいや、
そんな軽い気持ちで、ふと入ったにもかかわらず。


どうやら大当たりを引き寄せたみたいで、
画面がピカピカと豪華に光り輝きだしました。


どうしたらいいのかわからず、それでもこのラッキーを逃すまいと、
必死になって穴があいてる場所へ玉を入れ込んでいきました。


すべてのラッキーが終わった瞬間、ハンドルから手を離し、
なんだかとても疲れたような気分になりました。


その後、店員にいわれるがままに出玉を数える機械へと向かい、
彼は景品交換所へと向かいました。


なぜ商品と交換しなかったというと、
会社の先輩からパチンコで儲けた話を聞かされていたからです。


すると、わずか数時間パチンコを打っていたにもかかわらず、
壱万円紙幣が数枚、小さな窓から手渡されたのです。



この瞬間、先ほどまで感じていた疲れた気分が、
一瞬でどこかへいってしまったことに、彼はまったく気づくことが出来ませんでした。


それから彼はパチンコに夢中になっていきました。
休みの日になると、彼女のことは忘れ、ただひたすらパチンコの日々。


せっかくのデートに遅れるのも頻繁になり、
それでも、もちまえのギャグで言い訳をするばかり。



勝てると思っていたはずのパチンコでしたが、
やがていくらやっても大当たりを引けなくなっていきました。


「あともうちょっとで大当たりをひけるはず」


確信のない確信を頼りにしたかったのは、
ありとあらゆるスーパーリーチがいくつも出ていたからです。


やがて最後の500円がなくなってしまった時、
それでもチャンスを信じて打ち続けることを決意しました。


なんと、彼はクレジットカードでキャッシングすることを思いついたのです。
すでに5万円以上負けていたため、少しでも取り戻そうと必死でした。


しかし、その望みが叶えられることは、その日ありませんでした。


それからも彼はパチンコをやり続けました。
パチンコをしていると、なぜだか安心するようになっていたのです。


彼女がごちゃごちゃ言ってくることも忘れ、
仕事の悩みも忘れることができることができたからです。


それから約半年後のことです。


彼がもっているクレジットカードの限度額は底をつきました。

数種類のカードではキャッシングできないくらい借金をかかえてしまっていたのです。


それでも彼はパチンコをやめられませんでした。
考えに考えたうえ、消費者金融で新たなカードをつくりました。


それから1年後・・・・・・


彼は突然、彼女から別れを告げられました。


悪いことは重なるものです。
毎日、督促状が郵便ポストに入るようになりました。


すでに借金の総額は300万円に到達していたのです。


パチンコをしたくても打つお金がない。
それになんだか寂しくてたまらない気持ちで胸がいっぱいになってくる・・・・・・


「このままだとボーナスでも返せなくなるな」


この時になってからです。やっと彼が大切なことに気づきだしたのは。


彼は、自分の人生が、パチンコによって大きく左右されてしまったことに、
ようやく気づくことができたのです。


最初は軽い気持ちでふと入ったパチンコ屋だったにもかかわらず、
ビギナーズ・ラックが長く続かないとわかってはいたのに。



それでもやめられなかったパチンコ。
本当は今でもやりたい気持ちが残っているパチンコだったのです。


たかがパチンコ。されどパチンコです。


彼がパチンコで失ったものはお金だけではありませんでした。
大切な彼女も失い、あの日の約束もすべて暗闇の中へと放り込まれていきました。


「一体、オレはなにをしていたんだろう?」


その時、彼は1通の手紙を両親から手渡されました。
そこに書いてあったことには、正直な話、驚きを隠せませんでした。


「いかにパチンコが人生を狂わせてしまうのか?」


その理由が、鮮明に項目別に書かれていたのですから。

人間心理、パチンコビジネス、お金の本質、家族の絆などについて丁寧につづられた手紙。


その手紙を読み終えた瞬間、彼の頬に涙が流れました。
思ってもみない出来事に彼はとまどいを隠せませんでした。


いかに自分が間違ったことをしていたのか。
両親や彼女に対してなんと失礼な行動をしていたのか。


そのすべてをようやく理解することができたのです。



自分にとって一番大切にしなければならない人達を傷つけてしまった代償は、
あまりにも大きかったことを理解せざるをえませんでした。


それから、彼は「もう二度とパチンコをしますまい」と思うようになりました。
無駄金をパチンコに使うことに嫌気がさしてしまったのです。


それから数ヶ月後のこと。


パチンコをしなくなってから、自分にできた時間の中で、
新たな趣味を見つけることができました。


借金は毎月できるだけ多く返済できるようにして、
お金を大切にする意味で、質素な生活を心掛けるようになりました。


あの頃の彼は、いつもなにかに追われているような気がしていましたが、
今では、のんびりと開放的な気分でいっぱいです。



悪いことは重なるように、
良いことも連鎖して重なるようです。


今では新たな彼女もできて、来月結婚予定をむかえることができました。


「執着を手放せば、それと等価以上のものが間もなく手に入る」


パチンコを手放したら、パチンコ以上に大切なものを手にすることができました。

心から大切にしたい家族の絆を、彼はようやく手に入れることができたのです。


二度あることは三度あるかもしれない。
けれど経験から学んだミスは二度と犯したくない。


それから数ヶ月・・・・後。


彼は両親に、あの時もらった手紙のことを聞いてみました。


あの時どれだけ救われたか。
すみませんでしたという謝罪とともに、心からの感謝を伝えてみたのです。


すると、両親と話しているうちに新たなことがわかりました。


実は、彼の両親がその手紙を書くにあたって、
ある人からのアドバイスが大いに参考になったみたいなんです。


それから、彼はそのアドバイスを与えてくれた人物に、直接、会ってみたくなりました。
会って、きちんとお礼を告げたくなったのです。


そうやって、彼は私、神岡シンゴリスのもとへとやってきました。
その時、お話した内容が、今まさにあなたにお届けしている内容なのです。


(つづく)



先ほど、でてきた「あの時書いた手紙」の中には、大きくわけて4つの項目がでてきます。



「人間心理」、「パチンコビジネス」、「お金の本質」、「家族の絆」、
これら4つの視点を中心に、大切なことをお話させていただきました。


彼とは、かれこれ1時間以上にわたって話をしました。
ご両親にお話しさせていただいたことを、直接会って聞いてみたかったようです。


素直な気持ちを明かしてくれたことに、大きな好印象をもちましたので、
再度パチンコ依存症を克服する経緯について、喜んでお伝えさせていただきました。



途中、彼は過去を思い出して、涙ぐむ場面もあり、
それでも最後まで真剣に耳を傾け、あの時と同じ話を聞いてもらいました。


すると、最後に、彼はこう言ったんです。


「やはりパチンコって本当にバカバカしいですね」


そう告げる彼の表情は、とても穏やかなものでした。

苦しかった過去と決別したあの日から、彼は自分の人生を変えることに成功できたのです。


彼はもう二度とパチンコをしないことでしょう。
なぜなら根拠のない「期待」をこれからは間違えずにすむのですから。


期待という「感情の借金」は、自分を苦しめるだけでなく、
大切な人達まで巻き込み、傷つけてしまうことを学ぶ貴重な経験となったようです。


では、今から私が話した内容の一部を公開させていただきます。



そのすべてをサイト内でお伝えするには、あまりにも文章量があるため、
ほんの一部で恐縮ですが、抜粋して列挙してみます。




 【人間心理】
「いかに巧妙な心理操作によって、パチンコを打ちたくなる心理を作っているのか?」



   楽しい趣味だったのが、いつしかパチンコ洗脳状態の呪縛から抜けられなくなってしまう恐怖。
   この恐怖から抜け出すためには、裏にあるカラクリに気づき、洗脳されるまでの全過程を
   心理的な背景から理解しなければ話になりません。
   パチンコ中毒になってしまう心理的な仕掛けについて学んでみてください。


■ パチンコは打ち出した瞬間から洗脳がはじまる仕組みになっている
■ 趣味のボーダーを簡単にこえさせるパチンコ心理操作の裏側
■ 「楽しみたい」から「勝ちたい」に変わってしまう怖さ
■ なぜ負けてもパチンコが打ちたくなるのか?
■ パチンコをしないとイライラしたり落ち着かなくなる理由
■ あれだけしつこいくらい過激なリーチ演出が必要な意図とは?
■ なぜパチンコで負けた金をパチンコで取り返そうと思うのか?
■ 負けを取り戻すために深追いしたくなる仕掛けの中身とは?
■ 借金してまでパチンコで取り返したくなる期待の現実的な確率
■ 他の大当たりを引いた台を見て競争心理がもたらす効果とは?
■ 大勝ちした記憶が残り、大負けした記憶が残らない理由
■ 寂しさを埋めるパチンコが孤独をさらに孤独にする
■ 一人になりたくて打つパチンコが借金へ向かわせる甘えの構造
■ パチンコ屋でバイトをするとパチンコをしなくなるのはなぜ?
■ パチンコで人格が変わってしまう本当の理由


 【ビジネス偏】
「いかにパチンコビジネスが儲かり、パチンコで楽しんでもらう心理を作っているのか?」



   不況にも関わらずテレビCMでは毎日のようにパチンコ台のコマーシャルが流れ続ける現代。
   あなたがパチンコ経営者でしたら中毒患者を増やすためにどのような工夫をしますでしょうか?
   パチンコ経営に関する経済的な側面を理解することによって、今度はパチンコ屋さんの視点から
   心理的な仕掛けについて学んでいただきます。


■ 不況になればなるほど儲かるパチンコ業界の仕組み
■ 自動車業界の年間市場規模を上回るパチンコ業界の市場規模
■ パチンコ業界の売上は言いかえるとどうなる?
■ テレビCMをゴールデンタイムに放映できるのはなぜ?
■ 巨額な宣伝費を使ってでも回収が見込める常連客の存在
■ パチンコ屋が使う1日の電気代を考えてみたことがありますか?
■ スタッフ数からわかる人件費とお客への還元率
■ パチンコ屋でドリンクサービスがある本当の理由
■ レジャーからエンタテインメント産業へ呼び名を変えたイメージ戦略
■ パチンコにも当てはまる2割8割の法則
■ データを読んでも勝てない時があるのはなぜ?
■ キャラクターとのタイアップを推し進める狙いとは?
■ CR「パチンコ冬のソナタ」でヨン様ファンを狙った理由
■ CR「ぱちんこ必殺仕事人」を打つパチンコは仕事といえるのか?
■ 本当にあった怖い話!パチンコ屋のトイレで●●が多い理由


 【お金の本質偏】
「お金に縁がある人と縁がない人との違い、世の中に存在するお金の法則とは?」



   パチンコをしなくても楽しくお金を作り出す人がいるのに、パチンコをしなければ
   お金を稼げないと考える人もいます。
   国が悪い、社会のシステムに問題があると、どれだけ何かのせいにしていたところで、
   お金が持っている本質はなんら変わりがありません。
   お金は紙切れに過ぎませんが、同時にその人の考え方や行動習慣に基づいて流通されるものです。
   お金が作り出す人間心理について学んでみてください。   

■ 銀行からパチンコ屋へせっせとお金を運んでどうするの?
■ 勝ったお金は稼ぎといえるのか?
■ 欲をだすと必ず損するお金の法則
■ なぜパチンコがお金に嫌われる使い方になるのか?
■ パチンコで貯金できないのはなぜ?
■ いい借金と悪い借金の大きな違い
■ 借金のための借金が呼び込む負の連鎖の怖さ
■ パチンコでつくった借金は経済的ピンチといえるのか?
■ すべてをフイにするお金の使い方
■ お金では決して買えない過去の時間
■ いい方向へお金をエネルギー循環させるには?
■ お金の稼ぎ方で人の幸せが決まる理由


 【家族の絆偏】
「パチンコがどれだけ本人だけでなく家族を傷つけているのか、実際にどのように話し合っていけばいいのか?」



   パチンコにハマって身を破滅していくのを、ただじっと見ていられないからこそ
   今までご心配だったのだと思います。
   当e-book のハイライトとして一緒に大切なことを考えていきましょう。
   これ以上パチンコ依存症者として孤独にしておかないためにも、
   家族の絆を深めてパチンコをやめさせる方法を学んでみてください。


■ やめさせたいなら家族の相互理解が必要
■ 本当に情けないのはパチンコ?それとも家族への想い?
■ 家族を裏切るお金と時間の使い方
■ 家族愛?それとも目先のパチンコ?どっちを選ぶ?
■ 家族にいえないパチンコで幸せになれますか?
■ 負けたお金を他の楽しみに使うとしたら?
■ 家族に信用されるお金と時間の使い方
■ 家族と一緒にお金について話し合っていますか?
■ パチンコは単なるきっかけ? 離婚や別れを決意した本当の理由
■ 魔法の質問:「もし家族が●●でも打ち続ける勇気がありますか?」


 【精神レベル偏】
「偶然を偶然と思わないよう注意するのはなぜか、高い精神レベルをもつ人達がパチンコをしない本当の理由とは?」



   一見パチンコとは無関係に思えるかもしれませんが、
   精神レベルという新たなステージを知ることによってパチンコを完全にやめることができます。
   無意識(潜在意識)を活用する上で重要な指標となるものですから、
   精神(心)に影響する大切な要素について考えていきましょう。
   パチンコをやめて毎日気分よく過ごしていくためにも、
   精神レベルを上げるちょっとした考え方について学んでみてください。


■ 精神レベルの世界とは?
■ パチンコが与える仕事や人間関係の重大な影響力とは?
■ 直感で勝てないのはなぜ?
■ 負けると湧いてくる負の感情が支配する世界とは?
■ パチンコ依存症を克服する精神レベルの中身
■ 悪い偶然も良い偶然も重なる理由
■ パチンコに●●したのは勝った時だけ・・ということは?
■ 環境を大きく変えるチャンスに気づく
■ 気づいた瞬間、状況は一瞬で変わる
■ 高い精神レベルをもつ人達はパチンコをしない



ご覧になってわかるように、パチンコ依存症を克服する項目に、
新たな「精神レベル偏」が加わっています。


「精神レベル? なんのこっちゃ?」と思われるかもしれませんが、
このページの冒頭でお伝えしました通り、洗脳をとく糸口は助け合い精神が重要なポイ
ントとなります。



「助け合い精神」は、言いかえれば「お互いに相互理解を示していく世界」といえます。


どちらかが歩み寄らなければ、どちらかが不自然に上がり続ける・・・・・・
こんなシーソーゲームをこれ以上続けてどうなるというのでしょうか?


解決策をみつけるために必要なことは、お互いに問題に対して正直に向き合い、
与えられた人生のステージと、本気で向き合うことではないでしょうか?


だからこそ、お互いに成長できるいいキッカケにできるのではないでしょうか?


本気でパチンコ依存症を克服するためにも、克服して見えてくる精神ステージ、
つまり精神レベルを上げていく、次へのステップがどうしても必要となってくるのです。



ですから、今回は特別に4つの項目に付け加えて、
「人間心理偏」、「ビジネス偏」、「お金の本質偏」、「家族の絆偏」、
さらに理解を深めるために、「精神レベル偏」をご用意させていただきました。




あなたは既に気づいているのではないでしょうか?


パチンコをやり続けて失くすものはお金だけではありません。、
大切な人達の思いを裏切り、失ってしまうことに他ならないのです。


「大切な人だからこそ早くパチンコをやめてもらいたい」


「パチンコなんかで人生の大切な時間を無駄にしてほしくない」


「もうこれ以上パチンコで借金を増やしてほしくない」


「家族の顔を思い出してもらいたい」


「夢を追う確率より現実に目を覚ましてもらいたい」


「なによりも心の健康を取り戻し、あの日笑いあった頃に戻りたい」



「これからもずっと一緒にいたい」


このような思いにこたえるために、パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する、
心理カウンセラーならではの心理ノウハウを一般公開することに決めたのです。


あなたも、助け合い精神で大切な人を守ってあげたいという意志を持っているならば、
パチンコ依存症から救えるチャンスを得ることができるようになります。





ただし、ここで1点だけ注意点を述べさせていただきます。


次のような方は、私がお話しする心理ノウハウには向きません。
どれだけお話を告げても効果がありませんので前もってご了承ください。





こんな人は私の心理ノウハウにはむきません


 家族に愛情をかけることができない方


    家族がピンチだからといって愛情をかけられない方は 残念ながら、私の方法では対処で
きません。

    私の心理ノウハウは、家族に愛情を注ぐことをもっとも大切なこととしています。
    心の中だけで思うだけではなく、態度や姿勢で示す方法をお教えしているからです。
    だからこそ、心の深い部分で理解でき反省できるからこそ、本人の意思の力でパチンコ
依存症を、
    克服できるようになるのです。


 いままでの考え方から抜け出すことができない方


    おそらく、あなたが私の心理ノウハウを目にするのは初めてだと思います。
    その時に従来の頭ごなしに否定する考え方にこだわらず、よりよくする「方法」を変えることが
    必要不可欠なのです。いままでの考え方から抜け出す勇気を、ここでもってください。
    マニュアルに依存して他力本願な考え方を捨てられない方は間違っても申し込まないでください。
    後ほど出てくる無料メール講座がありますから、きっちり納得した上でお申し込みください。


 心理ノウハウを最後まで読まない(見ない)中途半端な方


    ノウハウを読むのを途中でやめて、依存症克服の手助けを行ったりしないでください。
    中途半端に理解した状態でやると、必ずといっていいほど失敗するからです。
    愛する家族のために、できる限りの愛情を示し、勇気と決意をもって立ち向かう決意ができたら、
    この心理ノウハウを読んで理解した上でパチンコ問題にとりかかると約束してください。
    苦しまずにやめるのではなく、ご本人の意思でパチンコをやめたくなるノウハウであるからです。




上記に当てはまらないならば、 ぜひ私の心理ノウハウをためしていただきたいと思います。


あなたが悩んでいるパチンコ依存症という問題。
この問題を克服し、家族との豊かな生活を送ることができるようになります。


「どれだけ言っても言うことをきかない」と、あきらめてしまっている方がとても多いですが、
それはアドバイスする方法が間違っていたからです。


正しい克服方法を行えば、もう二度とパチンコをしなくなります。


あなたは、「もっと早い段階でパチンコをやめさせておけばよかった」と後悔していませんか?


早かろうと、遅かろうとパチンコが家族を傷つけることには違いがありません。
いつからでもパチンコをやめさせることができます。



今回作成した心理ノウハウは、私がカウンセリングを行っている方法のすべてを、
一般の方にも実践できるよう、わかりやすく説明しています。


ノウハウを手にしたとしても、私が実際に行うのと素人であるあなたがするのとでは、
違いがありすぎると思うかもしれません。


当然、私が直接お話させていただいたほうが、早く克服できると思いますが、
家族であるあなたでも、ノウハウを読んで正しい克服方法を知ることによって
あなた自身でもパチンコをやめさせることは可能です。


さらに、自分自身もパチンコにハマる知識を吸収できますので、
今以上に家族と話し合うことができますし、その結果、強い信頼関係を築くことができます。






現在、パチンコで1日で5万円以上も負ける人がいます。
1ヶ月だと30万円以上も負ける場合があるのがパチンコの怖さなのです。
この金額は決して例外なのではありません。


負けがかさみ、なんとか取り返してやろうとアツくなればなるほど、
パチンコにつぎ込んでいった結果、これだけの金額を失ってしまうことになります。


たぶん、そこまでは負けてないだろうと思うかもしれませんが、
わずか1万円でも、お金を無駄に使ってしまうことには変わりがありません。
毎月1万円ずつパチンコで負ければ、1年で12万円ものお金を失います。


先ほども申し上げたとおり、失うものはお金だけではないのです。
家族との大切な時間は、もう二度と取り戻せなくなってしまう貴重な宝物であるはずですから。



間違ったアドバイスを続けてケンカになり、その結果、またパチンコにでかけてしまうと
パチンコをやめさせられないまま、長期間の滞在となり、多くのお金と時間を失います。


また、一緒にいる時は言うことを聞いたとしても、本当の信頼関係を築いて克服しているわけではないので、
ちょっと目をはなしたスキにパチンコをしてしまう、その場かぎりのアドバイスとなってしまいます。



多くのパチンコ依存症に悩んでいる方は出来る限り早く、
自分の手でパチンコをやめさせたいと思っているのではないでしょうか。


正しい克服方法で、できるかぎり多くの方にパチンコ依存症から抜け出してもらいたいと思い、
作成した心理ノウハウの販売価格を考えました。


このノウハウは、私が行っている、いままで限られた人にしか教えたことのないカウンセリング方法を、
一般の方にも実践できるよう、わかりやすく説明しています。



このノウハウで私はパチンコ依存症から脱出してもらいましたし、プロの心理カウンセラーとして、
「心の健康」を第一に考えてお伝えさせていただいております。



そのノウハウを今回限定価格で販売させていただきます。


あなた自身でパチンコ依存症を克服する方法を身につけ、
これから大切なご家族との豊かな生活を育んで行ってください。




このマニュアルに出会わなければ、会話するきっかけさえつかむことも出来ずおそらく別れを選んでいたことでしょう







     尾垣 様




主人がパチンコ依存症のようで、これからの自分の人生について悩んでいる時に、このマニュアルに出会いました。


気分転換のつもりで始めたパチンコようですが隠れて借金まであるようで、とても不安な毎日でした。


主人を変えようとしてもなかなか変えられず、自分が変わるしかないと思い、このマニュアルを実践してみると、パチンコにハマる主人のいろいろな面に気づけるようになりました。


まずはパチンコの楽しさを私が理解したことにより会話が少しずつ増えました。そこから解決の糸口が見え始め、家族の愛情に気づき始めてくれて・・・


真剣に話が出来るようになると、主人も本心ではパチンコをやめたいと思っていることがわかりました。
やめたいのにやめられないのが依存症だと自覚も芽生えだしました。


しかしながら初めの頃は自分に負けてしまうようで、いくら約束しても隠れてやっていました。もうダメだと思い離婚を考え始めた頃、主人が真剣に私とのことやこれからの人生について考えてくれるようになったんです。今まで一方通行だった思いがやっと理解できるようになり、少しずつ行動が変わってくるようになりました。


時間が経てばたつほど効果が現れてくるのが、この心理ノウハウの特徴なのかもしれませんね。
会話を通してジワジワと効果がしみ込んでいったのだと思います。このマニュアルに出会わなければ、会話するきっかけさえつかむことも出来ずおそらく別れを選んでいたことでしょう。


さすが心理カウンセラー!という視点から書かれているマニュアルなので、心のパワーという効果がとても参考になりました。主人よりも私のほうが自分に負けない強さを頂いたような感じです。
このマニュアルのおかげで私の精神レベルも少しは上がったのかもしれません。


いつまたリバウンドするかもしれないという不安はありつつも、家族としての愛情を持って接しながら、夫婦互いに精神レベルを上げる努力をしてみたいと思います。


パチンコで借金までできてしまいましたが、このマニュアルのおかげで心の豊かさを取り戻し、家族を守れたことに主人ともども感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。






これで一生パチンコをやめることができると思うと同時に、
何で早くこれに出会わなかったのかと思いました








     田中 様




今までなんとなくパチンコに通っていた自分ですが、思い起こせば27年間漠然と趣味でパチンコを行っておりました。その間借金を作ったり何年間かは辞めることができたのですが、結局続けていました。


今年家を購入し家族4人で住み始めてこれまで通りパチンコをしてよいものかと思いやめようと何度も試みましたが、なかなかやめられないことに気付きました。


これは依存症であり自分ではどうにもできないといろいろ探してこのe-bookにたどり着きました。


読んでみてこれで一生やめることができると思うと同時に、何で早くこれに出会わなかったのかと思いました。一番感銘したのは「精神レベル」でした。自分は精神レベルが高いと思っていただけに相当ショックでした。


これからはパチンコを一生やめることができると思います。また精神レベルに関する本とか文献があったらご教授願います。






もう精神レベルを下げるパチンコ屋には行くことはないでしょう







     細江 様




今回、すべて読ませていただき心が洗われたように感じます。

特に印象的だったのは精神レベルのお話でした。私自身、パチンコにはまりにはまり孤独の暴走により、精神レベルはかなり低くなっているように感じます。


精神レベルをあげることにより、新しい出会いがあるというのは納得できますし、次のステージに進みたいです。もう精神レベルを下げるパチンコ屋には行くことはないでしょう。


たしかにパチンコなんか馬鹿らしくてやってられないよという感じですね(笑)


あとは深く考えすぎず、ノウハウを読み返していきたいと思います。あと、ダウンロードできなかった時に親切に返信くださりありがとうございました。とても嬉しかったです。本当にありがとう。






今日をきっかけに、できるか不安ですが、家族のため、自分自身のために、
パチンコをやめます。やめて見せます








     T田 様




この度は、貴重なお話を読ませていただき、感謝申し上げます。実は、恥ずかしながら、私自身がパチンコにはまっております。


今までに何度もやめようと思ってきましたが、36歳になる今でも、やめられずにいます。妻も、私がパチンコが大好きだということは知っておりますが、私自身が依存症かもしれないと思っているとまでは知りません。


自分でも依存症だとは、思いたくありませんが、自分のやっていることを考えれば、やはり依存なのかもしれません。


無意識に、パチンコのことが頭をよぎります。テレビのCMも自然と気になります。
仕事をしていても、早く終えて、余った時間は、少しでもパチンコにいってしまいます。
負けても一晩たてば、忘れてしまいます・・・と言うか次は取り返せるかなあ・・・と思い込んでます。


私にとって一番大事なものは、やはり家族です。
でも、情けないことに、勝ったときは上機嫌で接することができますが、負けてしまったときは、無意識にイライラしていたり、何でもないことにすぐ腹を立ててしまったりしてしまいます。大人として、親として本当に恥ずかしい限りです。


何とかして、本当にパチンコをやめたいです。
先生の本を読んで、正直、そんなことわかってるよ・・・とも思ったところもありました。


でも、私自身の普段の生活が、いかに貧しいものか、思い知らされた気がいたします。
人並みに、豊かに生活できる稼ぎもあります。社会的な地位もあります。でも、いつもお金のことが頭から離れません。パチンコのことが頭から離れません。


これから、将来、自分自身の夢もあります。家族で毎日楽しく平凡に健康に生活していきたいです。自分がパチンコ依存症だと、はじめて対外的に発表しました。何か、すっきりしたような、恥ずかしいような・・・名前がばれてしまうかもしれないと心配なような、複雑な気持ちです。


今日をきっかけに、できるか不安ですが、家族のため、自分自身のために、パチンコをやめます。
やめて見せます。心豊かに、平穏に生活することだけを考えます。


長々とすみません。先生の本に出会えたことに、感謝申し上げます。






なぜパチンコに行きたくなるのか?
その心理をズバッと垣間見た様な気がします








     後藤 様




本書を読んでいて凄く参考になりました。


なぜパチンコに行きたくなるのか?
その心理をズバッと垣間見た様な気がします。



今までダラダラとパチンコを打ってきて、
時間やお金や心を浪費してたんですね。

もったいないって心底思いました。


これからは心を入れ替えて、一からまた頑張りたいと思います。






読まさせて頂いて心を洗われた思いにさせてもらえました







     岡本 様




金銭の価値観を高めていくこと、精神レベルを大事にすること。


つまりだらしのなくない人間になっていくことが、
これからの自分の目指す道だと思い泣けました。

ありがとうございます。


パチンコについては自分でも考えていたところがあったけれど、
読まさせて頂いて心を洗われた思いにさせてもらえました。

これからも焦らず精神レベルを大事に温めて高めていきたい。


ご先祖様が作り出してきた小銭~~だったかあのあたりで泣いていました。
伏字のところは衝撃的でした。怖いぐらいだったので忘れないと思いますが。


何度も読み返していきたいと思います。






自分の愚かさに気づくことができてよかったです







     小山 様




ぱちんこがやめられない大学生です。
友達は就職活動真っ最中というのに私はこのありさま。。。


一生の宝ものになるかも・・と思いこの教材ダウンロードさせてもらいました。


自分の愚かさに気づくことができてよかったです。
また、どうしてパチンコをやめられないか?という疑問符も取れました。



パチ屋の巧妙なやり方も理解でき、すっきりしています。


もう広告には踊らされませんよ~!!!
本当にダウンロードしてよかったです。



ありがとうございました!!!!






「パチンコ」と「嫌な感情」を結びつける方法は効果ありそうです







     A木 様




「パチンコ」と「嫌な感情」を結びつける方法は効果ありそうです。


パチンコ台と家族の写真をパソコンを使って意識に植え込む事が
出来ないかと考えています。



ありがとうございました。







読めば読むほどパチンコが馬鹿らしいものに思えてきました







     H瀬 様




このたび神岡さんのパチンコ依存症を克服する方法を拝見し、
自身の精神面の弱さを自覚し、弱い自身と向き合うための一歩を
踏み出すことができました。


パチンコの本当のすがたをありのままつづってあり、
読めば読むほどパチンコが馬鹿らしいものに思えてきました。



今後も神岡様の本を読み、精神レベルをあげていこうと思っています。
このたびは誠にありがとうございました。







お金を払って読んだだけの価値があったと思います







     H中 様




本日、「パチンコ依存症を克服する方法」を読み終えました。
大変勉強になりました。


お金を払って読んだだけの価値があったと思います。


私自身、家族ともに新しい幸せを手に入れたいと心から思います。
ありがとうございました。






『パチンコ依存症を克服する方法』のお申込み方法は以下の通りです






パチンコ依存症を克服する方法
パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する心理ノウハウ

<本編PDF+購入者限定プレゼント>
ご購入者だけにお届けするスペシャル特典をご用意します



(全118ページ(本編PDF) / 特典の内容は下にあります)


銀行振り込み、郵便局振り込み、コンビニ支払い、
クレジット決済(すべて前払い)で簡単に決済できます。
(クレジット決済以外の場合、振込・決済手数料はご負担ください)



限定価格:¥14,800(税込・送料無料)


以下のボタンをクリックして申し込んでください。
↓↓↓↓↓↓








 ■本当のパチンコ依存症を克服する方法を知ってもらうために、インターネットでの販売を
  始めまます。書店で販売する予定は今のところありません。


 ■真剣にパチンコで悩んでいる方に限って情報提供させていただきます。


 ■ 【購入者限定プレゼント特典】 ノウハウを解説した音声セミナー (MP3音声ファイル)
  ご購入者様に限りまして特別にプレゼントいたします。※収録時間:1時間32分56秒


 ■価格や特典は告知なしでの変更もありえますのであらかじめご了承ください。






  



  PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobeReaderをダウンロードしておいて下さい。




 音声ファイルはMP3形式です。
 ※Windows Media Playerのインストールは こちらからお願いします。
 ※QuickTimeのダウンロードは こちらからお願いします。






さて、ここまでくれば、いろいろなご質問があると思いますので、
よくある質問をまとめました。


Q:「本当にパチンコをやめさせることはできるのでしょうか?」
A:はい、できます。パチンコ依存症を克服するために、最も必要なことは、
  ご本人が、自分の意思でパチンコを打ちたくなくなることです。
  今までパチンコで使っていたお金や時間よりも大切なことに気づき、
  「今までなんのためにパチンコをやっていたのか」 この無意識でパチンコをしたくなっていた部分を
  ノウハウの中で解き明かしています。
  ストレスを緩和しながら生活習慣を変えていく解決策をお話させていただきます。


Q:「意思が弱いのですが大丈夫でしょうか?」
A:意思は何かをしようとするときの元となる心持ちです。
  身体の動作の直接の原因となる心理作用や、ある事実に対する意欲をさします。
  「意思が弱い」といった場合、大元となる深層心理を変えることによって、
  信じられないほど簡単に、具体的な行動パターンを変えるパワーをもっています。
  深層心理、つまり潜在意識にパチンコをしたくなる情報量と得られる感情パターンを、
  ごく自然にインストールしていきます。よって意思の強弱とはまったく関係をもたない、
  否が応でもパチンコを打ちたくなくなる心理ノウハウに仕上がっています。 


Q:「どこからどこまでがパチンコ依存症といえるのでしょうか?」
A:人によって個人差があるご質問ですが共通していえることがあります。
  パチンコをすることでさらに不安や心配が大きくなるのがわかっているにも関わらず、
  どうしてもパチンコに足が向かってしまう場合など、すでにパチンコ依存症といえます。
  なぜなら嫌な感情になることがわかっているのにやめられないからです。
  パチンコ依存症にも初期、中期、末期といった依存経過がありますが、
  そのすべてに共通していることは「わかっているのにやめられないこと」です。


Q:「パチンコで既に借金があるのですが返済方法のアドバイスはありますか?」
A:このノウハウは借金返済方法をお伝えするものではありません。先ほども申し上げた通り、
  パチンコで負けたお金を返済する前に、今すぐにでもやるべきことがあります。
  それはなるべく早い段階で、パチンコ依存症から救い出す準備を整えることです。
  既につくってしまった借金をどうするかは取り扱っていませんが、これ以上借金を増やさないために
  パチンコをやめたくなる感情の作り方をお手伝いさせていただきます。


Q:「唯一の楽しみがパチンコだったのですが今後どうすればいいでしょうか?」
A:楽しい趣味・娯楽の範囲で遊戯できるならばパチンコ依存症ではありません。
  ただし、負けが増えつづけ、嫌な感情をもちながらパチンコをするようになった場合は、
  すでに楽しみの範疇をこえていますのでお力になれるかと思われます。 


Q:「心理カウンセラーのなにか特別な知識が必要になりますか?」
A:いいえ。必要ありません。むずかしい話は一切でてきませんのでご安心ください。
  ノウハウの確信は極めてシンプルにしてあります。
  それは「バカらしくてパチンコなんてやってられない」感情になってもらうことです。


Q:「インターネットでしか手に入らない情報なのですか?」
A:はい。インターネットでしかこのノウハウを手に入れることはできません。
  商品のお受け取りはダウンロード販売のみとさせていただいております。


Q:「パチンコ業界の裏を暴くといった種類のノウハウなのでしょうか?」
A:いいえ。まったく種類が違ったものとなります。パチンコ業界もビジネスでお店を経営している以上、
  できれば楽しく遊んでもらいたいと思っているのではないでしょうか?
  お店にくるお客様に痛みのない範囲で遊んでもらう時間と場所を提供するビジネスですから、
  最後はお客自身の裁量が問われるわけです。
  この裁量を大きくこえて痛みをつくった場合の対処法をお伝えすることを目的としています。


Q:「申込んだ支払い方法を変更したいのですが?」(例:銀行振込→コンビニ決済)
A:決済はINFOTOPという決済会社に委託しておりますので、お手数ですが
決済に関する変更やお問い合わせはINFOTOPへお問い合わせください。
【INFOTOPお問い合わせ】 ⇒ http://contact.infotop.jp/form.php



「パチンコ依存症を克服する方法」を今すぐ申込む










「なぜそのやり方ではパチンコがやめられなかったのか?」
パチンコ依存症を克服するメール講座(全12回)




 過去に何度もパチンコをやめようと思い、どうしてもやめられなかったのでしたら・・・
 そのやり方ではパチンコ依存症を克服できなかった、という事実に目を向けてみてください。
 よくあるやめられないケースから克服にいたるパターンまで、
 パチンコがやめられない【本当の理由】を毎日無料で1通ずつお届けいたしますので、
 この無料講座にお申し込みください。














無料メール講座のご登録



お名前*





メールアドレス*


(example@abc.ne.jp)



















「パチンコ依存症を克服する心理ノウハウ」を、
お友だちに教えるにはここをクリック!







追伸


パチンコにハマり気づいたら家族離散、恋人との別れ、大きな借金など、
思わぬ事態を引き起こすパチンコ依存症という問題は、もはや社会現象になっているようです。


パチンコをやらない方でしたら、なにもそこまでパチンコにお金を使わなくてもいいじゃないと、
思わずため息をもらしたくなるかもしれませんね。


しかしパチンコにハマるのはパチンコ依存症という心の病気なのです。
それが家族に起こった問題でしたら、とても放ってはおけない非常事態だと察します。


私はいままで恋愛を中心に心理カウンセリングをしてきたのですが、
話を聞いていると、問題が恋愛ではなくパチンコにあるケースが多々診られるようになりました。


もちろんパチンコだけに限ったことではありませんが、これだけ多くのケースを目にすると、
これは社会問題なのかもしれないと危機感を感じていきました。


クライアント様の守秘義務をまもるため、あえてストーリー仕立てで、
冒頭に「パチンコにはまって借金300万円をつくった友人の話」」を読んでいただきましたが、
事実は小説よりもさらに深刻な問題を抱えていたのです。


ですから、一人でも多くのパチンコ依存症でお悩みの方を救済するべく、
この心理ノウハウをインターネットで情報公開することを決めました。


あなたに今回提供する情報はパチンコ依存症問題ですが、
私が一番願っていることは、心の健康を取り戻し、家族を大切にしてもらうことに他なりません。


孤独な現代といわれますが、身近な人達の心の支えこそ、
問題や挫折から立ち直るために、最も効果的なサプリメントだと考えております。


このノウハウと出会うことによって、パチンコで悩み苦しんでいる状態から救われ、
家族の笑顔を取り戻してもらえたら幸いです。











【ご安心ください】

 最後にご注意点をお伝えさせていただきます。
 ■この教材は医師の承諾なしに依存症の治療を行うものではありません。
 あくまで心の健康を目的とした情報ノウハウです。
 ■また借金返済方法をお伝えするものでもありません。
 1日も早くパチンコから離れ依存症から救い出すことを目的としております。
 あらかじめこの2点をご了承の上お申し込みください。







心理カウンセラー






 




パチンコ依存症を克服する方法 このページの上に戻る

パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する心理ノウハウ TOPへ戻る


[特定商取引法に基づく表示]
Copyright ©パチンコ依存症を克服する方法 - パチンコ中毒(ギャンブル依存症)から脱出する心理ノウハウ. All rights reserved.











詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://pxxcoopt.blog85.fc2.com/tb.php/4183-0e6006da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。